サテイエの口コミや評判について徹底調査しましたのでお知らせします。

ネットを使って自分の土地や住まいを簡単に査定できちゃう、そんな便利なサービスをご存知ですか。

不動産の売却を考えている方や、自宅を処分したいと考えている方にとって、スマホさえあればいつでもすぐに査定額がわかると大好評。

中でもサテイエというサイトが最近人気で注目されています。

いったいどんなサイト、どんなサービスなのか、サテイエの口コミや評判などを徹底調査してみました。

サテイエとは!?

サテイエとは、土地や建物の査定を、複数の不動産会社に一括で行える不動産査定一括サイトです。

サテイエとは!?

いったいどういう事かと言いますと、ちょっと旅行の予約をする例でご説明しましょう。

昔は旅行する場合、旅行会社やツアーデスクを訪問したり電話で相談していましたよね。

その後各社がネット検索サイトを開設したので、自宅で検索できるようになりました。

でも、1つ1つのサイトに、同じ条件を入力して比較するのはこれまた面倒。

そこで最近では1つのサイトに条件を入力すれば、どの旅行サイト、どの旅行会社のツアーが最安値か検索してくれます。

最近はコロナの影響ですっかりテレビCMはなくなりましたが、例えば「トリバゴ」とか「トラベルコ」といったサイトが、こうした旅行一括見積りサイトの代表です。

サテイエとは、この旅行一括見積サイトの旅行を、売却したいと思っているご自分の不動産に置き換え、旅行会社やツアーデスクを町の不動産屋さんに置き換えたものだと思ってくれればまずは大丈夫です。

サテイエでは全国1700社の不動産会社と提携を結んでいて、不動産を売却したいと考えているお客様が、サテイエのサイトで条件さえ入力すれば、その後複数の不動産会社から見積りが届きます。

複数の見積りが一度に比較でき、不動産の相場価格がわかると同時に、どこが一番好条件な見積りかがすぐにわかります。

もちろん見積りでご納得頂ければ、そのまま不動産屋さんと交渉に入れるのでとっても便利。

スマホ1つあれば不動産の見積りから売買までができる、とっても便利なサイトなのです。

サテイエの口コミを徹底調査!

サテイエの口コミをまずは見てみましょう。

サテイエの口コミを徹底調査!

 

・サテイエの口コミ(37歳、会社員、千葉県在住、自宅売却)

おかげで、最近大阪の戸建ての家を売却できました。

売却の理由は転勤です。

本当は売りたくなかったんですよ。

だって建ててからまだ1年でしたから。

最初は賃貸に出そうとネット検索していたらサテイエのサイトを見つけて、口コミが良かったので試しに査定してみたんです。

そしたら、築浅だったため、良い金額の見積り出してくれて。

これならローンも完済できるし、次の頭金くらいにはなりそうだったので、思い切りました。

千葉の方が土地は安くて自然もいっぱいあるので、こっちで今二軒目を検討中です。

 

・サテイエの口コミ(61歳、自営業、都内在住、実家売却)

実家の不動産を売却しました。

昨年1人で住んでいた実家の母が亡くなり、どう家を処分しようか悩んでたんです。

うちは居酒屋やってるのでなかなか実家に帰れなくてね。

そんな時店の常連さんからサテイエを聞いて、口コミも参考になったのでさっそく試してみたんです。

そしたら私が子供の頃から知ってる地元の不動産屋さんから連絡があって、安心して任せられました。

サテイエのおかげで売却できて、店の運転資金にもなって大助かりです。

 

・サテイエの口コミ(43歳、看護士、都内在住、マンション売却)

サテイエさんを利用して、住んでいたマンションを売却しました。

親の介護をするため、勤めていた病院をやめて、実家に帰る事にしたんです。

女1人でマンションの売却なんて出来るか心配だったんですけど、サテイエさんを通じて何件も見積りが一度に手に入って相場がわかりました。

結局マンションに強くて見積り額も良かった不動産屋さんに相談しました。

売却に関わる手続きも不動産屋さんはもちろん、サテイエのスタッフさんも親切に教えてくれて、おかげで親の介護に専念できたので助かりました。

 

・サテイエの口コミ(76歳、無職、群馬県在住、土地建物売却)

サテイエとかネットの口コミとか詳しい事は分かりませんでしたよ。

ただ主人が残してくれたあの家は広すぎるし、子供の世話にはなりたくなくてね。

でもこの前帰省した息子がいいサイトがあるって、一緒にサテイエを使ってみたんですよ。

あれって使ってみたら私でもできるくらい簡単だったわ。

サテイエで紹介された不動産屋さんと、東京の息子と、私とで相談しながら話を進めました。

ラインとかいうテレビ電話を初めて使いましたよ。

おかげでホームの入居費用ができました。

息子との家にも近くなって、最近は孫がよく遊びにきてくれます。

いい不動産屋さんを紹介してくれてよかったです。

 

・サテイエの口コミ(38歳、個人投資家、静岡在住、マンション売却)

サテイエの口コミなんかをチェックして、投資目的で買っていた恵比寿のマンションを売却する決意しました。

このところ株価暴落していてちょっと苦しかったのと、次の仕込みのために資金が必要だったんです。

投資目的だったので、実はマンションは一度しか見てなくて、さてどうしようかとネット検索してサテイエを知りました。

サテイエは口コミ評判も良く、査定は無料だったので利用してみたら、なんと1分後には概算見積りが出ました。

それから続々と見積りが届いて、これが一括見積りの便利なところですよね。

結局マンション近くの不動産屋さんが、立地にも詳しかったのでお願いしました。

そろそろ上げ相場になりそうなので、いいタイミングで資金が手に入りそうです。

サテイエの評判を他類似サイトと比較する!?

サテイエの評判について、実際に査定をさせて頂いた後、無事に売却完了したお客様にアンケートをさせて頂いてます。

サテイエの評判を他類似サイトと比較する!?

アンケート結果から他の類似サイトとの違いやサテイエの評判についても聞いていますので、いくつかをご紹介しましょう。

 

・宅建資格者のスタッフとの相談

サトイエの評判の1つとして、「スタッフとの相談が安心してできる」です。

サテイエのスタッフには宅地建物取引士の資格者が多いという特徴があります。

一括見積りから、次に実際に売却に話を持っていく時に、不動産屋さんには聞きにくい、法律や税金など、たくさん気になる事柄が出てくるのが普通です。

そういう時、資格を持って売却仲介の経験豊富なスタッフがいてくれるのは、売り主さんとしては「とても心強かった」、という声がたくさん寄せられています。

 

・信用でき地元に強い不動産屋の紹介

サテイエの評判で多いのは、「いい不動産屋さんと出会えた」という声です。

サテイエで契約している不動産屋会社の数も、他の類似サイトが契約している数も実はあまり大きな差はありません。

全国には約12万件の不動産会社が存在し(平成28年)、コンビニの数より多いと言われています。

サテイエではその中から、規模はもちろん、過去の実績や評判などをリサーチして厳選した不動産会社と契約しています。

特に地方で長く続いている不動産会社は、それだけ信用と実績と地元に詳しいケースが多いので、積極的に契約をしています。

そのため、特に地方での売買では他社サイトより好条件な売買ができていると評価されているようです。

 

・同じ不動産でも専門性がある

サトイエでの評判でもう1つの聞くのは、「同じ物件でも他社より高い査定額が出てくる」です。

これには訳があって、同じ不動産会社でも専門性に違いがあるからです。

例えばマンション建設会社の系列不動産会社であれば、当然マンションには詳しいです。

大規模都市開発を手がけるデベロッパー系の会社であれば、一戸建て住宅、中でも大手ハウスメーカーの戸建て住宅には詳しいです。

サトイエでは物件ごとにこうした最適と思われる不動産会社を紹介する事で、物件の売りになる特徴や、高く売れる理由を見つけられるので、他社より高い査定額がご提示できるのです。

サテイエの査定の流れ

サテイエで査定する手順についてご紹介しましょう。

サテイエの査定の流れ

 

1 基本情報入力

サテイエの査定の流れは、まずホームページに入っていただき、そこで売却したい物件の基本情報を入力します。

その場合、土地面積や建物面積(坪単位でもm2単位でも構いません)、建物の築年についてあらかじめ確認しておいて下さい。

 

2 概算見積り(机上査定)

サトイエでの査定のため基本情報を入力したら、どこかの保険会社にように「10秒見積り」とまではいきませんが、最短で1分ほどで概算見積りが出てきます。

その後最大6社の不動産会社から、入力した情報による見積り額が2、3日の間に連絡されてきます。

これは不動産会社が持っている情報から割り出した査定額で、机上査定と呼ばれます。

こうして机上査定による一括見積りが手に入ります。

 

3 不動産会社との詳細打合せ(訪問査定)

サトイエでの一括査定の結果、ご納得頂いた査定結果があれば、金額を提示した不動産会社に連絡をとりましょう。

後ほど詳しくご説明しますが、見積りを提出した不動産会社から電話やメールが来るのはほとんどありません。

ここからより詳細な物件のヒヤリングが行われます。

入力した項目では伝えられなかった情報や、やはり現物の確認は必要です。

それらの詳細情報を元に再度見積りが出され、これをこの業界では訪問査定と言います。

 

4 スケジュールの確認と売却手続き

サテイエでの査定でご納得頂けたら、不動産会社スタッフとの今後のスケジュール確認と、売却活動のための手続きを進めます。

ここではいつ頃までに売却したいのかを明確に伝えるのが大切です。

売却までの期間に余裕がある場合は、査定額より高い金額で売り出すのが基本です。

ところが、早く売りたい場合には査定額か、又はそれ以下での金額での売出し価格になってしまうので、売却を考えている人は早め早めにサテイエにアクセスする事をオススメします。

 

5 売買成立

めでたく売買が成立した後は、不動産登記の変更や抵当権の抹消、引越しする場合は準備等、とても手続きや準備、後始末が大変です。

大きなお金が動くので、不動産会社の担当者ともよく相談して確実に引き渡していきましょう。

ちなみに、サテイエを経由した不動産企業との間で売買が成立し、インタビューにお答え頂くと、お礼に5000円分のギフトカードをプレゼントがあります。

サテイエを利用するメリットは!?

サテイエの利用すると、いろいろメリットがありますのでここでを改めて整理しておきましょう。

サテイエを利用するメリットは!?

 

・不動産の相場がわかる

サテイエを利用するメリットの最初はやはり売却する土地や不動産の相場がわかる、です。

不動産の価格は一般的に一物四価(固定資産税評価額、路線価、公示価格、実勢価格)と言われますが、売買に関しては実勢価格になります。

いわゆる時価というやつです。

しかし例えば同じ魚の時価でも、居酒屋での時価と料亭での時価が違うように、不動産会社によって時価も異なってきます。

それは不動産会社の売買物件に対する目利きや売買実績から弾き出されるもので、会社によって100万円単位で異なってくる場合も多くあります。

それらの違いが一括見積りによってはっきりとわかり、不動産についての相場価格がわかってきます。

 

・不動産情報が多く入ってくる

サテイエのメリットの中で重宝されるのは「情報」です。

サテイエで一括見積りを手にしたら、ぜひ見積りを見比べて、詳細を確認しましょう。

できれば各不動産会社に電話やメールで内容について説明を受けるのをお勧めします。

「あの地域は駅近で、今後近くに大規模商業施設が出来るので、人気は上がる」とか「お客様の住宅近くで住みたいと探しているお客がいる」など。

各社ならではの情報を持っているケースもあり、それらの情報がその後の売却時の参考になります。

 

・危ない不動産会社がわかる

サテイエのメリットとしては、「騙されない」が一番かもしれません。

一括見積りによって得られた複数の見積りの中に、極端に高い見積り額を出してくる会社がごくまれにあります。

また、一括見積り以外にも別ルートで個別に見積りを取る事もあり、それが高い場合もあるでしょう。

他社より高いからと言ってすぐに喜んではいけません。

相場より高すぎる見積り額は、お客様を引き寄せるための手段とするだけで、契約後は徐々に売出し価格を下げ、結局他社より低い価格での売却になってしまう危険性があります。

そんな危ない不動産会社も、一括見積りによって見つけられる可能性があります。

サテイエのデメリットな点とは!?

サテイエのデメリットはないのかと言うと、もちろん不都合な点もあるので、それらは事前に知っておきましょう。

サテイエのデメリットな点とは!?

 

・査定額は売却額ではない

サテイエのデメリットとしては、一括見積り額で相場がわかってくるので、金額で間違いなく売却できると早合点してしまう場合があります。

見積り額は保証された売却額ではありません。

もし物件の買手がいたとしても、買手は当然安く買いたいと値段交渉をしてきます。

近くに似た物件があれば物件との比較もしてくるでしょう。

売却が住み替えの場合、売却と同時に次に住む場所での物件探しも並行して行う場合がありますが、売却見積り額を当てにして、次の購入物件を探すのはとても危険です。

査定額は売出し価格であるのを理解しておきましょう。

 

・全国の不動産会社は網羅していない

サテイエのデメリットとして、ネットで査定できるからと言って、全国津々浦々、どこの土地や建物でも見積りができるわけではありません。

田舎過ぎる土地や山深くにある山林のような場合、不動産会社としても取り扱えない物件もあります。

また、例え見積り額が出てきたとしても、買手が見つからなければ売却は成立しません。

売却したい不動産がへき地にある場合などは、まずはその地域近くの不動産会社に、まずは電話などで情報収集するのをお勧めします。

 

・小さな不動産会社は利用できないケースも

サテイエのデメリットとしては、地元の小さな不動産会社などとの繋がりには弱い、というケースがあります。

小さな町の不動産屋さんの中には、地元の情報に詳しく、特定の顧客を持っている良い会社も多いです。

しかし会社の規模が小さく、ネット環境が整っていなかったり、システムを使いこなせない高齢化した会社である場合も多く、なかなか繋がりを持てないのも実情です。

サテイエはキャンセルできるのか!?料金はかかる!?

サテイエでキャンセルはできるのか、とか、そもそもサテイエは無料なのか、という疑問をお持ちの方も多いと思います。

サテイエはキャンセルできるのか!?料金はかかる!?

ここではお金の話をしましょう。

・サテイエでキャンセルはできるの?

はい、できます。

サテイエで一括見積りを入手してから、良さそうな不動産会社に連絡を取った後、やっぱり売却するのをやめた。

もしくは、不動産会社との詳細打合せ途中で条件が合わなくなってきた、であればサテイエでキャンセルは可能です。

もちろん、その場合キャンセル料は発生せず、不動産会社に電話かメールを一報送って頂ければ大丈夫です。

ただ気をつけないといけないのは、不動産会社との話が進み、売買契約が成立した後については要注意です。

ここまで話が進んできた場合のキャンセルについては、不動産会社との契約内容によってキャンセル料が発生する場合があります。

契約はお客様と不動産会社との間での約束となるので、サテイエの仲介できる範囲から外れるのをご理解下さい。

なので、後悔のないように、契約前にはよく内容を確認しておきましょう。

 

・サテイエでは費用はかからないの?

はい、かかりません。

サテイエのサイトで一括見積りを入手するには一切の費用はかかりません。

これが一括見積りサイトのいい点でもあります。

サテイエでキャンセルや費用がかからない理由は、ビジネスモデルにあります。

サテイエではネット運営にかかる費用を、お客様からではなく、不動産会社との契約によって入手しています。

このため、お客様は無料で利用できる、サテイエは不動産会社から契約による料金が得られる、不動産会社は優良顧客情報が得られる、とそれぞれにメリットがあるビジネスモデルなんです。

なのでお客様は遠慮なくサテイエのサイトをご利用ください。

サテイエはしつこい営業電話がかかってくる!?

サテイエはしつこい電話やメールが来るんじゃないのか、という不安もあるかもしれません。

サテイエはしつこい営業電話がかかってくる!?

サテイエではそんなドブ板営業のようなケースがあるのでしょうか?

いいえ、サテイエからしつこく営業電話がかかってくるのはほとんどありません。

サテイエはしつこい営業電話をかけてはいけない。という掟をサテイエのスタッフはもちろん、提携している不動産会社にも徹底させています。

これは「待ち」の営業であって「攻め」の営業ではないようにも見えます。

営業が営業しなくてどうするんだ。と他の業界で営業職をしていた方ならそう思う場合もあるでしょう。

サテイエがしつこい営業電話をしない理由は簡単で、お客様からの電話を待っていた方が効率が良いからです。

一般的に企業から個人へのビジネス(BtoC)で、テレアポ(電話でアポイントを取る)の成功確率は1〜2%と言われます。

また、こうしたテレアポによる携帯電話の勧誘や、金融商品の紹介などで、嫌な思いをした人も多いはず。

そうした嫌な思いをさせてしまうと、せっかく売却希望という前向きなお客様の気分を害してしまい、最悪の場合、不動産会社とは交渉しない、と判断されてしまう事にもなりかねません。

サテイエがしつこい営業電話をしないのは、お客様に気分良く不動産売却のプロセスを進めて欲しいという配慮からなのです。

とは言いつつ、サテイエからしつこい営業電話をしなくても、お客様の方から連絡を頂ければ、それは不動産会社に興味があるという証拠になります。

無駄な電話に時間をかけるよりも、有望顧客との接点が得られるのでよほど効率的なわけです。

サテイエが怖い、というのはなぜ!?

サテイエは怖いといううわさが一部ではあるようです。

サテイエが怖い、というのはなぜ!?

これはサテイエだけのものではなく、ネットで不動産取引を行うサイト全般に投げかけられている問題です。

・プライバシー保護は大丈夫か?

サテイエに限らず、ネットであるモノの売買取引を行うためには、個人情報や金融情報を入力しなければなりません。

当然プライバシー保護が大丈夫か気になるところです。

でもご安心ください。

サテイエではしっかりした情報管理システム、及びスタッフへの機密漏えい防止教育などを徹底している、プライバシーマーク認定企業です。

サテイエが取得しているプライバシーマーク認定というのは、個人情報について適切な保護措置を講じている企業として、財団法人日本情報処理開発協会から認定された証明です。

このマークを取得している企業は、プライバシー保護に関し、厳しい基準を満たしているので、安心して良いと思います。

 

・実績はどのくらいあるの?

サテイエに限らず、ネットビジネスは浮き沈みが激しいので、いつの間にか消えているサイトや会社もあります。

そんな時に頼りになるのは過去の実績です。

サテイエをお客様との接点としている不動産仲介企業(リビン・テクノロジー社. 公表して良いですか?)は、2019年に東証マザーズに上場しており、これまでに10万件以上の売却・買取の仲介役を取り持ってきました。

実は不動産とネットビジネスを繋いだ開拓者的存在なのです。

サテイエの他にもリノベーションや賃貸管理などのサイト運営も行っており、契約している不動産企業、住宅メーカー、リフォーム企業は合わせて2600社以上になります。

そんなバックボーンを持つサテイエなので、お客様は安心して査定の申し込みして頂けると思います。

サテイエまとめ

サテイエの不動産一括見積りサイトのご紹介でした。

サテイエまとめ

不動産の売却というのは、普通の人には人生の中でも大きな決断の必要なビックイベントでありましょう。

そんな大事なイベントが後悔のないように、そして少しでもお得な売買ができるように、サテイエの一括見積りを利用してはいかがでしょうか。

Copyright© サテイエ , 2022 All Rights Reserved.